りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

レビュー:ザ・ホテル青龍京都清水(京都府京都市)

京都観光にも最適、サービスを重視する方にお勧めできるホテル。

この記事では、子連れ旅行という観点からザ・ホテル青龍京都清水のレビューをしていきます。(特に記載のない場合、2022年2月時点の情報になります。)

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

基本情報

公式サイト:https://www.seiryukiyomizu.com/

一休.com:ザ・ホテル青龍 京都清水

場所:Google Maps

行き方:京都市営バス清水道から徒歩5分、京阪電車清水五条駅から徒歩20分

明治2年に開校し、昭和8年に移転新築された元清水小学校の校舎を保存活用して建てられたホテル。清水寺まで徒歩8分と観光に便利なロケーションに加え、京都市内を一望できるルーフトップバーも楽しめる。

f:id:resoneko:20220401100559j:plain

良い点

・ロケーションが良い。

京都らしい町並みが残る東山で、清水寺法観寺八坂の塔)、円山公園等の観光地が徒歩圏と、とても良いロケーションです。

・クラシカルな雰囲気を楽しめる。

こちらのホテルは建築当時のデザインを踏襲。人造石の洗い出し仕上げ・タイル貼り、最上部のアーチ状の連窓、スパニッシュ瓦葺きの屋上パラペット、それを受ける木製の腕木など、建築当時の洋風デザインそのままとなっています。こうしたクラシカルな建物が好きな人にはたまらないでしょう。

・使いやすい客室。

客室のほとんどは元教室ですが、上手にリノベーションされているため、清潔で快適に過ごせます。一部の客室からは八坂の塔も眺められます。

・宿泊者専用のラウンジがある。

飲み物や軽食をいただけるラウンジがあります。クラブラウンジほど充実している訳ではありませんが、ちょっと飲み物を…という時に丁度良いです。

・サービスが良い。

スタッフさんの対応は丁寧で、気持ちよく過ごせます。

・朝食が美味しい。

朝食はセットメニューですが、京都の素材を使ったものがいただけます。どれもとても美味しいです。

f:id:resoneko:20220323094004j:plain

 良くない点

・プールや大浴場、スパはない。

プライベートバス(貸切風呂)はありますが、子連れにとってあると嬉しいプールや大浴場はありません。フィットネスジムはあるもののスパはないので、チェックインからチェックアウトまでホテルから一歩も出ないようなステイケーションには向かないでしょう。

・夕食の選択肢はほとんどない。

ホテル内のレストランはrestaurant library the hotel seiryu、ブノワ京都がありますが、restaurant library the hotel seiryuは夕食は完全予約制、ブノワ京都は未就学児の入店ができません。インルームダイニングもありますが、子供向けのメニューはほとんどないという印象でした。周辺には夜に営業しているお店もあまりないため、夕食はきちんと計画しておいたほうが良いと思います。

・子供料金は小学生から大人料金と同額に。

未就学児までは添い寝の場合無料で宿泊できますが、小学生からは大人料金と同額になります。例えば大人2名小学生2名の場合、1室4名で宿泊できるお部屋はないので、2部屋予約する必要があります。

・車での来館は注意が必要。

ホテル周辺の道路は細く、一方通行の場所も多いです。加えて観光シーズンは人・車ともに増えるため渋滞も発生します。車で行く場合は事前に駐車場を確認の上、時間に余裕を持って行動することをお勧めします。

f:id:resoneko:20220323094600j:plain

個人的評価

ロケーション:9/10

ホテル全体のデザイン:9/10

部屋: 9/10

食事:該当なし

朝食:9/10

スパ:該当なし

サービス:10/10

コスパ:8/10

総合評価:9.0/10 - 最高

京都観光もしたいけど、ホテルも楽しみたい!そんな方にオススメです。

f:id:resoneko:20220401100455j:plain

ベストシーズン

京都のベストシーズンは桜の咲く3月下旬~4月上旬と、紅葉が見どころの11月~12月上旬。 ザ・ホテル青龍京都清水の周辺は神社仏閣も多いため、開催されるイベントに合わせ滞在するのも良いと思います。

関連する旅行記

resoneko.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ