りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

2022年3月沖縄旅行2日目③:ハレクラニ沖縄・プレミアオーシャンビュー

2日目③:ハレクラニ沖縄・プレミアオーシャンビュー

お部屋へ

スタッフさんの案内でお部屋へ向かいます。

お部屋は1年前と同じ「プレミアオーシャンビューツイン」。前回は8階でしたが、今回は5階のお部屋をアサインされました。

お部屋から玄関を見たところ。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

前回はトイレがバスルームとは別の場所にあって、ウォークインクローゼットのある間取りでしたが、 今回はトイレがバスルーム内にあって、ウォークインではなく普通のクローゼットがある間取りでした。

ベッドルーム。

前回のお部屋はテーブル、ソファ、椅子が1つずつ配置されていましたが、 今回のお部屋はテーブルが2つ、椅子が2つ、ソファという配置でした。人数が多いと、こちらのほうが便利ですね。ウェルカムスイーツは前回と同じでした。

クローゼットは入り口付近に2つあります。

 この配置だとクローゼットにスーツケース2つは置けないなぁ…。長期滞在の場合はウォークインクローゼットのタイプのほうが良いかも知れません。

クローゼットの隣にミニバーがありました。ミニバーの内容はそれほど変わっていないと思います。

4名での宿泊ですが、お水は2本しか置かれていません(昨年も同様ですが)。お水やバスアメニティなどは、足りなくなったら客室にあるタブレットから注文できます。

ただ、タブレットからの注文だとスタッフさんが届けてきてくださって客室での対面受け取りになるため、 出かけたい時や対面で受け取りたくないときは不便…。

客室タブレットは他にチャット機能もあったため、チャット機能で「ターンダウン時にお水をさらに2本追加でお願いしたい」旨を伝えました。ホテルスタッフさんからの返信も早くなかなか好印象でした。が…。1泊目にお願いした時は見事に忘れられw(結局、後で対面で受け取り)、2泊目にお願いした時はお水2本以外補充されず(本当ならお水は計4本のはずなのに…そして飲んだコーヒー等の補充も忘れられる)、という結果でした。基本的なサービスレベルは高いものの、個別対応はあまり期待できないのかな?という印象。フォーシーズンズホテルのように客室にいなくても荷物を受け取れる「バトラーボックス」があると便利なのになぁ~。

ミニバーの横に小さな戸棚があり、こちらにセーフティボックスがありました。

ベッドルームの横にバスルームがあります。

前回滞在した時と間取りが違えばバスタブも違います。1月に宿泊したフォーシーズンズ東京大手町も同じようなバスタブの配置でしたね。バスタブの奥、左側がトイレで右側がシャワールームになっていました。

シャンプー等は前回と変わらずROJA。とても良い香りです。

他のアメニティも十分あるので、快適に過ごせました。

バスソルトと歯ブラシ。

ボディタオル、綿棒、マウスウォッシュなど。

くしとシャワーキャップ。

今回のお部屋からの景色はこんな感じでした。

 前回よりも低い階だからか、プールや噴水が間近に感じられます。お天気は良くありませんが、幸い風はほとんどなかったので、子供たちもよくテラスに出ていました。

滞在中、ちょうど"A Tale of Two Halekulanis"というイベントが開催されていたので、案内の冊子もお部屋にありました。私たちは特に参加しませんでしたが、期間中はハワイが好きな方には心が躍るであろう催しがたくさんありました。

やはり稼働率が高いからか、前回滞在時はお隣さんはいらっしゃいませんでしたが、 今回はテラスでお隣さんとバッタリ出会ってしまう…ということが多かったです。

ハレクラニ沖縄のプレミアオーシャンビューというカテゴリは、ビーチフロントウィングの4階~10階に位置しますが、階数によって眺望がかなり変わるな~と実感。

低層階のメリットはプールや海が近く感じられること、デメリットはプールやレストランの騒音が比較的聞こえやすいことでしょうか。今回滞在した5階は特にサンセットウィングへの連絡通路がある階なので、比較的廊下を通る人が多いのか、その声が若干気になりました。

高層階だと高くからの開けた眺望が楽しめるのが最大のメリットかと思いますが、風が強い日は高層階ほど強い風になりやすいこと、ベッドに寝ころびながらだとビーチは眺めにくいというのがデメリットかなと思いました。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ