りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

2022年9月ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts宿泊記①Treasure Hunting

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resortsへ

こちらのホテルも一度は泊まってみたいな~と思っていたところですが、 開業1周年を目前としたタイミングで宿泊の機会に恵まれました。宿泊記として更新したいと思います。

手配内容

ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts(プレミアデラックスツイン)1泊

ちょうど一休.comでセールがあったため、そちらから予約しました。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

チェックイン

ホテルまでは車で。早めに到着してしまいましたが、先にチェックイン手続きだけを行いました。

車で行く場合、駐車場は無料ですが、バレーパーキングを利用する場合は1回につき1,000円かかるとのことでした。駐車場はすぐ近くだったので、私たちはバレーパーキングは利用しませんでした。駐車場からホテルエントランスまでバギーで送迎もしていただけました。

玄関にある北山杉が印象的。

入り口もオープンエアで、日に当たる植物が美しいです。

こちらの入り口から向かって右側にレセプションがあります。

レセプションの入り口。

こちらで座りながらチェックイン手続きをしました。

ウェルカムドリンクとお菓子。

お菓子は子供にすべて食べられました(笑)。

チェックイン手続きは終わりましたがお部屋の準備がまだ出来ていないということで、その間、周辺散策に行くことにしました。

ROKU KYOTOの子供向けアクティビティに「Treasure Hunting」というのがあり、地図を見ながら8か所の「お宝」を探して写真を撮ってくるというゲームです。早速地図をいただいて出発します!

Treasure Hunting

ROKU KYOTOは「しょうざんリゾート」内にあり、Treasure Huntingの「お宝」もしょうざんリゾートを歩いて探す形になります。けっこう広い…。

アクティビティの内容が内容だけに、あまりネタバレをしても良くないかな…と思うので、散策中に撮った写真を中心に。「お宝」が何かは、是非このアクティビティに参加して見つけてください!

レストランTENJIN。

ちょっとだけ紅葉してる、かな?

水盤。

しょうざんリゾート内。食事処がいくつかあります。

しょうざんリゾート内にある北庭へ。ROKU宿泊者は無料で入れました。

北庭を出た後は、東急ハーヴェストクラブ近くにある染織工芸館へ。こちらにお土産屋さんがあってアイスが売られていたので、子供たちはアイスを食べながら休憩~。

アイスを食べたら、ホテルへ戻る散策路へ。 染織工芸館からホテルまでの散策路は、南庭と呼ばれています。

不動明王

小川。

可愛い電話ボックスに、くまのぬいぐるみ!

無事に「お宝」すべての写真を撮って戻ってきました。ホテルのコンシェルジュさんと一緒に答え合わせ。全問正解して、ふたりともご褒美をもらえました。

しょうざんリゾートは思っていたよりも広く、立派な北庭はもちろん、遊歩道に川や小さな滝などもあって 歩き甲斐のある(?)ところでした!滞在中も少しだけ紅葉していましたが、本格的な紅葉シーズンは圧巻の景色だろうなぁと思います。

私はサンダルで行ってしまったので、運動靴で行けばよかったなと後悔…。このアクティビティに参加する場合、もしくはしょうざんリゾート内を散策する場合は歩きやすい靴をお勧めします。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

次回はお部屋について紹介します。