りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

2022年9月ROKU KYOTO, LXR Hotels & Resorts宿泊記②プレミアデラックスツイン(前半)

客室:プレミアデラックスツイン(前半)

お部屋へ

ROKU KYOTO, LXR Hotels & ResortsのエクスペリエンスであるTreasure Huntingを楽しんだ後、お部屋の鍵をもらいました。スタッフさんに館内を案内していただきながらお部屋へ。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

渡り廊下的な通りの両側に水盤があって、とても解放感があります。

渡り廊下の先にあるホテル棟へはカードキーをかざさないと入れないようになっていました。

プレミアデラックスツイン

今回のお部屋はプレミアデラックスツイン。このお部屋カテゴリは最上階の4階になります。エレベーターで上がり、お部屋へ。

廊下。

廊下に飾られているものが1枚1枚違うので、ついつい見てしまいます。

お部屋から玄関を見たところ。

お部屋に入ってすぐにトイレ、バスルーム、その奥にウォークインクローゼット、一番奥にベッドルームがあります。

トイレ。

トイレの向かい側にはバスルーム。

バスアメニティはVOTARY。日本のホテルで初めて採用されたのだとか。香りはしっかりとしていますが人工的でない香りで良かったです。

歯ブラシなどは引き出しに。フォーシーズンズホテル東京大手町と同様、歯ブラシは竹製。こちらもブラシのヘッド部分が大きくて…「ROKUよ、お前もか…!」となりました。

ドライヤーはレプロナイザー。7Dplusはプレミアフロアだけのようです。これを使うと髪の毛がサラサラになりました。

バスルームはハンドシャワーとレインシャワーがあります。

バスルームは全体的にシックな印象。障子部分を開ければベッド越しのビューバスにもできます。

バスタブは手すりはありますが高さがあり、中に段差(浅い部分)はないので小さな子供は入りにくいかも知れません。風呂桶や椅子は置かれていませんが、リクエストすれば持ってきてもらえるようです。リクエストはテレビ画面からもできました。

クローゼットはウォークインタイプで、ある程度の日数の滞在にも対応できそうです。

右側は鏡になっています。

下駄と室内用スリッパ。

パジャマやクリーニング用の袋など。

レーニングウエア。こちらはプレミアフロアのみ。

お散歩バッグ。

お散歩バッグはテレビ画面から購入可能です。スマホやお財布など、ちょっとしたものを入れるには良さそうですが、子連れの荷物いろいろある我が家にはちょっと小さいな~と結局使わず。同じ柄で、A4サイズも入る大きめバッグは染織工芸館のお土産屋さんで売られていました。

長くなってしまったので、ベッドルームは後半で紹介させていただきます~。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ