りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

レビュー:ハイアットリージェンシー大阪(大阪府大阪市)

大阪市内で屋内プール・屋外プールの楽しめる貴重なホテル

この記事では、子連れ旅行という観点からハイアットリージェンシー大阪のレビューをしていきます。 (特に記載のない場合、2022年6月時点の情報になります。)

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

基本情報

公式サイト:https://www.hyatt.com/ja-JP/hotel/japan/hyatt-regency-osaka/osaka

一休.com:ハイアット リージェンシー 大阪

場所:Google Maps

行き方:ニュートラム南港ポートタウン線「中ふ頭」駅から徒歩3分

大阪湾とベイエリアの街並みを見晴らす、開放感にあふれるロケーション。日本文化の伝統的な素材を生かしながらモダンな雰囲気となっている客室、ハイアットならではの多彩なスタイルのレストランなど、充実した設備を持つアーバンリゾートホテル。国際水準をゆく広々とした480室の客室は、日本文化の伝統的な素材を生かしながら、ハイアット独自のモダンな雰囲気となっています。

良い点

・清潔感のある客室。

新しいホテルではありませんが、客室はきちんとメンテナンスされていて清潔感があります。子連れの場合はより広さのあるデラックスルーム以上のカテゴリがおすすめです。

・ホテルから出なくても楽しめる設備。

レストランや屋内プール、屋外プール(夏季限定)、フィットネスセンター、トリートメントサロンなど ホテルから出なくても楽しめる設備が整っています。週末はパン作り体験など館内アクティビティも開催されるので ステイケーションにもおすすめです。

・12歳以下の子供は添い寝無料。

子供料金は、添い寝の場合は12歳まで無料です。客室カテゴリにより添い寝可能上限人数が変わりますので、注意が必要です。 小学生の場合は添い寝でも朝食代が別途かかります。

・朝食の種類が豊富。

1階にあるザ・カフェでの朝食はブッフェスタイルで、洋食が豊富です。レストランも天井が高く広々とした空間なので、のんびりと食事が楽しめます。

・クラブルームがおすすめ。

クラブルームだと、クラブラウンジが利用できます。特に夕方にあるイブニングカクテルは種類も豊富で子連れでも楽しめる内容なので、ぜひ体験して欲しいです。

良くない点

・客室の古さを感じる。

客室バスルーム内のレイアウトや床など、やはり古さは感じます。もう少し明るさがあったり、空調が個別に調節できたりすると良いのになと感じます。

・交通は不便。

車で行く分にはそれほど不便さは感じませんが、電車で行く場合は不便な位置にあります。 梅田駅からシャトルバスは出ていますが、日によっては本数が少ない場合や逆に利用者が多く座席に余裕がない場合もあるので、 シャトルバスを利用する場合は事前にきちんと調べておく必要があります。

・割とカジュアルな雰囲気。

「アーバンリゾート」というコンセプトだからか、重厚なロビーとは対照的に割とカジュアルな印象です。 特に屋内プールはフィットネスクラブのプールという雰囲気。「泳ぐプール」でスタッフさんも常駐していないため、 リゾートホテルのプールを想像して行くと、期待と違う!となると思います。

・客室数が多くピークシーズンは大混雑。

客室が480室あるため、ピークシーズンはかなり混雑すると思われます。 子供にとって待つのは難しいですから、極力混雑する時間帯を避けて予定を立てる必要があります。

個人的評価

ロケーション:8/10

ホテル全体のデザイン:8/10

部屋: 6/10

食事:8/10

朝食:9/10

スパ:該当なし

サービス:9/10

コスパ:9/10

総合評価:8.1/10 - とても良い

大阪観光というよりも、ホテルでゆっくり・観光は少しだけというスタイルに向いているホテルです。周辺は2025年大阪万博も控えているので、今後環境が大きく変わるかも知れません。

ベストシーズン

ベストシーズンを挙げるのはとても難しいですが、ステイケーション目的であればガーデンプールが営業している夏がおすすめです! 周辺にはイベント施設も多いので、目的のイベントに合わせて滞在するのも良いと思います。

関連する旅行記

resoneko.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ