りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

2021年7月岐阜旅行1日目③:かつら木の郷へチェックイン

1日目③:かつら木の郷へチェックイン

チェックイン

ほおのき平バスターミナルから車で約20分ほど走り、本日のお宿いろりの宿 かつら木の郷へ向かいます。昨年12月にも宿泊していますが、夏に来るのは初めてなので嬉しい。

f:id:resoneko:20210813151804j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

f:id:resoneko:20210813151823j:plain

f:id:resoneko:20210813151832j:plain

f:id:resoneko:20210813151843j:plain

まずはロビーにある囲炉裏でお茶などをいただきながらチェックイン手続きをしました。

f:id:resoneko:20210813151917j:plain

お菓子は子供に食べられました…。

私たちは昨年12月にも宿泊しているので、特に説明もなく夕食・朝食の時間を確認するくらいで終了。

お部屋へ案内していただきます。 お部屋へ向かう廊下の窓から、豊富な緑が眺められます。

f:id:resoneko:20210813152007j:plain

冬に滞在すると一面の雪景色なので、この緑はとても新鮮に感じられました。夏もいいなぁ~。

お部屋「柿香庵」

今回のお部屋は露天風呂付き客室「柿香庵」です。

f:id:resoneko:20210813152038j:plain

かつら木の郷には露天風呂付き客室は3室。2018年に蛍飛庵、2020年に欅家、そして今回は柿香庵に宿泊したので、かつら木の郷の露天風呂付き客室にはすべて宿泊したことになります。

resoneko.hatenablog.com

resoneko.hatenablog.com

f:id:resoneko:20210813152107j:plain

玄関を入ったところ

このお部屋は和室と囲炉裏の間があります。

f:id:resoneko:20210813152129j:plain

和室。

f:id:resoneko:20210813152152j:plain

和室・反対側から。

テーブルにはお茶菓子が置かれていました。

f:id:resoneko:20210813152215j:plain

f:id:resoneko:20210813152233j:plain

グラノーラ入り味噌煎餅

お茶菓子のグラノーラ入り味噌煎餅、とっても美味しかったです。売店に売られていたので、買えばよかったなぁ。

f:id:resoneko:20210813152253j:plain

鍵。

そういえば。前回の滞在時、かつら木の郷の会員登録をしていました。その時会員カードをいただいたのでチェックイン時に提示したら、会員登録後の初回特典として館内利用券をいただきました。

f:id:resoneko:20210813152313j:plain

夕食時の飲み物代、もしくは売店で利用できるとのことです。我が家は子供のお土産+お菓子代になりました(笑)。

和室の隣に囲炉裏の間があります。

f:id:resoneko:20210813152337j:plain

f:id:resoneko:20210813152347j:plain

夏なので利用しませんでしたが、息子は相変わらず興味津々に囲炉裏を見てました。

冷蔵庫やお茶セット、冷水などは囲炉裏の間のほうにありました。

f:id:resoneko:20210813152409j:plain

麦茶のペットボトルは私物です。

f:id:resoneko:20210813152430j:plain

和室の隣には洗面所とトイレがあります。

洗面所にあるタオルウォーマーは濡れたタオルを掛けておくとすぐ乾くので、夏も重宝しました。

f:id:resoneko:20210813152454j:plain

ダブルシンク?でしょうか…。

f:id:resoneko:20210813152514j:plain

トイレは入ると音楽が流れます。

さて。このお部屋、露天風呂が付いているのですが、どこから行くのでしょうか?

正解は…和室の、窓(笑)。

f:id:resoneko:20210813152540j:plain

和室の窓を開けると、建物沿いに細い道があります。スリッパも置かれていますが、2人分しかなかったので子供とお部屋の露天風呂に入るときに少し困りました。

f:id:resoneko:20210813152602j:plain

細い道を進むと、ベンチとドアがあります。

f:id:resoneko:20210813152623j:plain

このドアを開けた先に脱衣所と露天風呂があります。

f:id:resoneko:20210813152642j:plain

夏で虫の多い時期だったため、露天風呂の周りには網が張られていました。

そして、露天風呂の横にシャワーがあります。

f:id:resoneko:20210813152702j:plain

このシャワーは冬季の利用はできません。あと、脱衣所も外にあるので、冬は寒いかなぁ…ささっと脱いでかけ湯して入れば大丈夫なのでしょうが。

とはいえ、露天風呂は広さも十分、緑を眺めながら入れるので、とても良かったです。

ちなみに、館内マップを見ると、お宿はこんな風になっています。

f:id:resoneko:20210813152731j:plain

写真下部分が母屋と大浴場&貸切風呂、上部分が離れの客室です。10室ある離れをそれぞれ回廊で繋いでいるので、少々複雑な作りになっています。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ