りぞねこの子連れ旅行記

モルディブ大好き、リゾート大好きな管理人・りぞねこの子連れ旅行記やリゾート情報など。現在移転作業と記事更新を同時進行中。

レビュー:かつら木の郷は全室離れで子連れ旅行にお勧め!

かつら木の郷は全室離れでゆったりと楽しめる!

この記事では、子連れ旅行という観点からかつら木の郷のレビューをしていきます。(特に記載のない場合、2018年1月時点の情報になります。)

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ

基本情報

公式サイト:いろりの宿 かつら木の郷

じゃらんいろりの宿 かつら木の郷

場所:Google maps 奥飛騨温泉郷福地温泉

行き方:中部縦貫道高山ICから車で60分/JR高山駅からバスで70分

約4,000坪の敷地にたった10室、すべての部屋が離れの造りになっている。約150年前の古民家を改装した建物を利用しており、タイムスリップしたかのようなどこか懐かしい雰囲気が味わえる。

大浴場のほか、無料で利用できる貸切風呂にも内湯・露天風呂を完備。料理は囲炉裏を利用した奥飛騨の郷土料理。もちろん飛騨牛も楽しめる。

f:id:resoneko:20200720101352j:plain

良い点

・10組限定、全室離れ。

子連れ旅行だと子供が騒がないかという心配はありますが、こちらは全室離れの客室。騒音を気にせず過ごせます。離れではあるものの、母屋と部屋は回廊でつながっているので、天候を気にすることなく移動できるのも〇。

・古民家を移築した落ち着いた空間。

歴史を感じさせる落ち着いた空間を楽しめます。年月を感じさせるものの、きちんとメンテナンスされているため快適に過ごせます。

・露天風呂付客室も比較的リーズナブル。

10室のうち3室が露天風呂付客室。ほかの宿と比べると普通の客室との料金もそこまで大きな差はないため、予算が許せば是非露天風呂付客室をおすすめします。

・食事は個室でゆったりと。

囲炉裏料理のため部屋食はできませんが、食事処はすべて個室になっていてプライベート感は◎。

・無料の貸切風呂あり、予約不要。

宿の貸切風呂は有料だったり予約制だったりする場合も多いですが、こちらは無料で予約不要。空いていれば利用できます。概ね45分間くらいの利用を推奨していますが、十分楽しめます。

・自然が豊富

山に囲まれているため、自然が豊富です。周囲を散策するだけでも楽しめますし、冬は雪遊びもできますよ。

f:id:resoneko:20200720102149j:plain

良くない点

・交通の便が良くない。

最寄り駅からバスで60分と公共交通機関で行くには不便です。車の場合も冬は積雪や路面凍結のためスタッドレスタイヤが必要になります。

・温泉街のような活気はない。

かつら木の郷のある福地温泉は小さな温泉宿がポツポツとあるだけなので、有名な温泉地で見られるような温泉街の活気はありません。静かに過ごす人には向いていますが、温泉街を歩くことを楽しむという感じではありません。

・大型旅館にあるような施設は望めない。

10室という規模を考えれば当然ですが、大型旅館のような施設は望めません。小さいながらもラウンジや売店はありますが、食事処は1か所、バーはないことを考えると、充実しているとは言えないでしょう。

個人的評価

ロケーション:8/10

ホテル全体のデザイン:10/10

温泉:9/10

部屋: 9/10

食事:9/10

朝食:9/10

スパ:該当なし

サービス:9/10

コスパ:9/10

総合評価:9.0/10 - 最高

子供とゆっくり温泉を楽しみたい場合は特におすすめです!

f:id:resoneko:20200720110914j:plain

ベストシーズン

正直言って難しい問題です(笑)。

新緑の時期なら5月下旬~6月、紅葉の時期は10月頃、雪見温泉を楽しみたい場合は12月下旬~3月頃が良いようです。個人的には雪見温泉がおすすめです!

関連する旅行記

resoneko.hatenablog.com

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ